ホーム / 競馬 / 競馬の歴史

競馬の歴史

概要
競馬の発祥地はイギリスだと言われています。
なぜイギリスなのかというと、【 近代競馬 】を完成させたのがイギリスだからです。
近代競馬とは、統一的なルールと専用の施設(競馬場)で、不特定多数の人々が参加して行う競馬のことで、現在の競馬の基盤ともいえます。

17世紀、競馬はリチャード1世によって始められました。
イギリスの王族が行っていたので、【 王室競馬 】などとも呼ばれてました。
17世紀後半、1660年代に戴冠したチャールズ2世陛下の庇護により、イギリスのニューマーケットを中心に定期的に競馬が開設され、近代競馬の基盤を築き上げたといわれています。
そして1700年、フランスで初めて近代競馬が行われました。