ホーム / 競走馬 / ニックス

ニックス

概要
ニックスとは、広義に相性が良い交配という意味で認識されています。
ある種牡馬(父)と繁殖牝馬(母)の産駒(子孫)に優秀な馬が多かった場合などが『ニックス』にあたります。
事前情報から推察するのは難しく、産駒の活躍などによってその関係があきらかになっていきます。

具体的には、ある馬の「父系」と「母父の系統」の組み合わせが良いと言われています。
また、「母系」と「父母の系統」の組み合わせは『返しニックス』と言われており、同様に相性が良いとされています。
交配を行っても相性が悪かったときは、『逆ニックス』と言われています。

余談
馬の配合は全て畜産関係者の勘からくるものであり、巷に溢れている情報はそういった経験が生んだ根拠のない教訓みたいなものです。
しかし、一年中馬を世話している人にしか見えない情報というものは確かにあって、それは予想家や競馬ファンが見出せるものではないというのもまた事実です。