馬連

馬連とは1着・2着にくる馬を予想する馬券の買い方です。
合計で2頭の競走馬を予想することになりますが、順不同でどちらが1着・2着になっても当たりです。
オッズ・配当も高くなり最低でも大体5倍以上、多くは2桁内のオッズ・配当になりますが、一会場12レースで1レースや2レースほど万馬券(100倍以上)が出ることもあります。
私も過去、中京の11レースに馬連6点を1000円ずつ買い、932倍の超万馬券を当てたことがあります。
会場のどよめきの中、当選馬券を換金する機械に入れる時は少しビビりました。
それ以上に機械から無造作に93万2千円が出てきたほうに驚きましたが。。。
俗に1000倍を超える馬券のことを10万馬券等と言われていますが、馬連ではあまりでないです。

馬連は馬券の買い方としてはスタンダートな手法だと思います。
好きな馬を軸にし、組み合わせていく買い方が多いのではないでしょうか。
また単勝・複勝と違い2頭を同時に予想するので、当たった時の喜びも配当金も大きなものになるでしょう。

マークシートでの購入の際は下記手順に沿って進めていきましょう。
初めに緑色のマークシートを準備しましょう。
該当する「開催場所」「レース番号」を塗りつぶし、「式別」は「馬連」を塗りつぶします。

例)東京第3レース

次にマークシート左側の「1着・1頭目」の欄と、「2着・2頭目」の欄に予想した馬の馬番の番号を塗りつぶします。

例)1着馬に2番の馬、2着馬に4番の馬

次にそのまま右の項目「金額」と「単位」に賭けたい金額を塗りつぶします。

例)100円で購入

予想が一点の場合はこれで完了です。
一点以上購入する際は上記手順を踏まえてマークシートを塗りつぶしていきます。

例)1着馬に2番の馬、2着馬に6番の馬、2000円で購入

以上で、馬連馬券の買い方は完了です。