ホーム / 馬券の買い方

馬券の買い方

馬券の買い方には大きく分けて二つあります。
一つは競馬場で買う方法、もう一つはインターネットによる購入方法です。
その他、競馬場以外にも各地方で「WINS」という馬券売り場があります。
また電話投票による購入方法もありますが、これから競馬を始めようとする競馬初心者の方や、
便利な購入方法は上記に挙げた馬券売り場での購入方法と、インターネットによる購入になると思いますので、そちらでの購入方法を紹介したいと思います。

競馬場、WINSでの購入方法
まず競馬場やWINSでの馬券購入についてですが、馬券売り場には必ず【マークカード】という紙がそこらじゅうに置いてあります。

【マークカード】の近くにはセットで下記のような鉛筆(ペグシル)があります。

この鉛筆(ペグシル)を使って自分の賭けたい買い目に沿った項目を塗りつぶしていきます。

【マークカード】の記入が終わったら券売機に入れます。

初めにお金を入れ、次にマークカードを入れます。
買い目と購入金額が表示されるので、確認して間違いなければ「精算ボタン」を押して購入完了です。
これで晴れて馬券を手にすることができ、テレビでよく見かけるレース直後の外れ馬券を空に投げ捨てることが出来ます。


インターネットでの購入方法
次にインターネットによる馬券購入についてですが、購入先はJRAのみになります。
JRAが提供しているサービスで「IPAT」と「APAT」と「即PAT」というものがあります。
違いはあまりありませんが、おすすめは「即PAT」です。
インターネットバンキングが出来る口座があればすぐに登録できます。
もちろん、PC、スマホ、携帯ですぐに購入が可能になります。
申し込みや購入方法についてはこちらからご確認ください。「即PAT」

馬券の買い方については、上記のいずれかがおすすめの方法となります。

賭け方
次に賭け方についてですが、当たりやすい単純なものから、少し複雑なものまで数種類あります。
複雑な賭け方になればなるほど当てることも難しくなり、それに比例して返ってくる見返りも大きくなります。

ここで少し予備知識ですが、競馬の世界では当選して返ってくるお金のことを「配当金」と呼びます。
馬券は一口「100円」から購入することができ、「100円」で購入したものが「10000円」以上になって返ってくるものを俗に、「万馬券」と呼びます。
また、賭け方によって何倍返ってくるかというデータが「オッズ」と呼ばれるものになります。
オッズはそれぞれの買い目に対してどれほど買われているかという一つの指標となるものです。
人気馬が出走する際は予想も偏ってきますので、オッズが低くなり、その結果、配当金も少なくなります。
オッズは馬券の購入締め切り時間まで変動しているので、賭ける際には参考としてよく見られているものです。 覚えていて損はないので、自身の予想とオッズを参考にし、是非「万馬券」を目指して頑張って下さい!

各種、賭け方については下記のリンク先で紹介しているので、そちらを参考にしてください。
下にいくにつれ当てることが難しくなり、その分、配当金も大きくなります。

arrow複勝

予想した馬が3着以内に入れば当たり!とりあえず当ててみたい方

arrow単勝

1着馬を当てるだけの一番シンプルな買い方

arrow枠連

順不同の枠番で1着、2着を予想する少し通な買い方

arrowワイド

3着以内に入る馬を2頭予想する買い方

arrow馬連

順不同で1着馬と2着馬を予想する買い方

arrow馬単

1着馬と2着馬を順番通りに予想、当たるとでかい買い方

arrow3連複

順不同で3着以内に入る馬を3頭予想する買い方

arrow3連単

1着馬、2着馬、3着馬を順番通りに予想する高額配当確実な買い方

arrowWIN5

毎週一度しか開催されない億越え確実な買い方